こどもおはなし会~にじいろ通信~

12/2~こどもおはなし会~プログラム

12/2~ Gaju。こどもおはなし会  ~

ー プログラム ー  20:00~

 * 童 謡  「うさぎとかめ」

 * 手遊び歌 「ろうそく ぱっ」

 * 絵 本  「かもとりごんべえ」
ぶん:斎藤君子  え:遠藤てるよ

 * 絵 本  「とべバッタ」
    作絵:田島征三

     

読み手の順子さんからことばのおくりもの
雑誌「この本読んで」からの松岡亨子さんのことばを引用

*昔話が子どもの心に働きかける力
それは「バウンドする力」

想像力であり、包容力であり、柔軟性でも、忍耐力でもある。
思慮深さ、交渉ごとにおける調整能力も含まれるでしょうし、困難をはねかえす気力でもある。
懐の深さは、人間的な温かみや、思いやりにも通じます。*

昔話によって支えられて生きてきたわたしたち読み手(#^^#)
昔話のよさを再認識しております。

今晩のかもとりごんべえさん
ぶん:斎藤君子さん、あとがきで次のように書かれています。

「かもとりごんべえ」

参考:信濃の昔ばなし

ーあとがきー斎藤君子
空を飛ぶということは洋の東西を問わず、人びとが抱きつづけてきた夢でした。外国の昔話には、ほうきにあたがって空を飛ぶ魔女や空飛ぶじゅうたんが登場し、日本には風に吹かれて天にのぼる傘屋の話や、桶にたがをはめようとして、はねとばされる桶屋の話など、おもしろい話が伝わっています。
わたしは鴨を一度に百羽もとるくふうをあみだしたり、雲の上からおおはりきりで雨を降らせたり、おっかなびっくり地震の神さまの手つだいをするごんべえさんがいとおしく、この話を選びました。

水曜日の夜はGaju。~こどもお話し会~
昔話、手遊び歌、童謡。
懐かしさと伝えてゆきたい思いから
今後もプログラムに少しづつ取り入れてまいりたいと思っております。

オンラインでの読み聞かせ。
ZOOM無料開催で行っております。

おとなのみなさまにはZOOMを立ち上げるまでのお手間を取らせてしまいますが
読み聞かせの間はどうぞご自由にお過ごしくださいませ。

読み手のみなさんとともに楽しいひとときを!
みなさまのご参加お待ちしております♫

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。
ご参加いただけます方のみにURLをお送りいたします。







    ABOUT ME
    Gaju。 管理人
    Gaju。管理人suzukiです。 管理運営担当しております。 愛猫たち(東風Cochiと南風Kaji)のときの過ごし方から 日々学ぶ今日この頃です・・・。